子うるか 70g
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

子うるか 70g

¥1,600 税込

送料についてはこちら

子うるか 秋口に産卵期を迎える鮎の新鮮な真子と白子のみを熟成させ作られます。にがうるかと比べクセはなく、真子のコプチプチとした食感に、白子のまろやかなコクとうまみが特徴の贅沢な逸品です。白ワイン等の酒の肴はもちろん、卵かけご飯等にもおススメです。 魚福名物、鮎のうるか ( “はらわた=内臓”や身、真子、白子等を塩漬けにし発酵させた、鮎の塩辛) 創業当時からの人気商品で、独特の苦味、風味、香りがクセになる古くから愛され続ける逸品。新鮮な鮎のみを使用し、すべて手作業、昔ながらの製法で丁寧に熟成させ作られます。 うるかは三種類。“はらわた”だけを原料とする「にがうるか」、身も使う「身うるか」、真子と白子で作る「子うるか」。 どれも日本酒や焼酎、ワインなど酒の肴におススメです。もちろん温か白ご飯にも。大葉に包んだり、クリームチーズと合わせディップしたり等、お好みでお楽しみいただけます。